自閉症はメタ認知力が苦手の対応を考える

支援方法
Pocket

こんにちは、ぴょんです。

 

 

 

みなさん、こんにちは。

 

 

最近、いろいろあってブログ更新できてませんでした。

 

 

私は、習慣化が苦手なのでブログも100記事超えているのに、なかなか文章を思いつけません。

 

Twitterくらいでちょうどいいです。

 

(140文字)

 

 

 

私にとって言葉をしゃべること、文章を書くことは曲を弾いてるのと同じ感覚です。

 

さて、、自閉症のお子さんを育てている皆さんは、お子さんの得意なことと苦手なことを理解していますか?

「不適切な行動をいくら注意しても繰り返す」
「失敗したことをなんとも思っていないようだ」

自閉症では自分を客観的にみることが難しいので、「周囲からどのようにみられるか?」を理解できないことがあります。

 

 

この場合、うつや不安障害などに精神疾患でもみられる「周囲から〇〇と見られたらどうしよう」という恥や不安の感情のような「どのようにみられるか?」ではありません。

 

これは客観ではなく、主観です。

 

「自分が他人の目にどう映るか?」ではなく、「他人から見たら自分はどう映るか?」です。

 

 

前者はしても意味はないです。

 

 

やるのは「後者」です。

 

 

 

前者の自分がどう思われるのか?という意識は、相手の感じ方をコントロールすることはできないので、無意味です。

 

 

やればやるほど自意識過剰になります。

 

 

俗にいう周りを気にしてしまう人のことです。

 

しかし、厳密には「自分を気にしてる」状態です。

 




 

 

 

【参考】自閉症の子供の自己紹介はそのまま練習すればOK【自己認知】

 

 

 

 

そうではなく、「客観的に自分を見るということ」なので、自分の考えや行動を評価・分析することや、周りとの関係性を考えて推測したり予測したりすることです。

 

 

親が理解するのも大切ですが、これは自閉症の本人が自覚できるように促す認知支援が必要になってきます。

今回は、久しぶりにブログを書く「慣らし書き」なので、ちゃんと文章構造を考えてません。

 

 

実は、文章を書くというのも客観的な視点がいります。

 

 

テーマ(題名=悩み)について、答えとなるものをわかりやすく文章構造としてまとめる必要があるからです。

 

 

思いついた気持ちやできごと、感情を思いつくままに書く日記形式のブログならば「脳は楽」なのですけどね。(苦笑)

 

 

 

 

つまり、私は、いま「メタ認知力」(客観視)がかなり落ちているのです。

 

だから「タイトル」や「見出し1」「見出し2」のクラスをあわせて、読者の思考の流れを考えた文章構造(つまりブログ)を書けないくらい脳の力が落ちているのです。

 

 

書けないからすぐにわかります。(苦笑)

 

 

メタ認知力が落ちていることにすら気づけないほどに客観視できてないのです。

 

 

私にとってブログを書くことは「文章構造の練習」になります。

 

 

つまり、メタ認知能力の練習になっています。

 

 

筋力を鍛えていないと落ちるのと同じです。

 

自分のとった行動や思考の振り返り、相手の反応やものごとの結果などを振り返ったりをノートに書くことなどでも鍛えることができます。

 

 

ストレスがかかっていると、知らない間に客観視の力が落ちます。

 

 

すると、判断力、感情や思考・行動の制御・予測、計画・立案などすべての能力がガタ落ちします。




 

 

でも、自分では気づけないので「どうしようどうしよう」なってるだけです。

 

 

意識の中でやることなのですが、私の場合、苦手なので見えるように紙で思考することも多いです。

 

思考するときに、気をつけなければならないのは主観で思考しても同じところをぐるぐる回るだけか、深堀してしまいます。

 

それは客観的な思考ではなく、主観です。

 

 

 

ですから、「自分」を無理やり「キミ」と呼ぶことで客観的な視点からの思考をすることがあります。

 

 

 

自分のことを「キミは〇〇なのかな?」とかやってると、怪しいことこのうえないのです。

 

 

 

が!!!

 

もし、もしですよ?

 

 

自閉症のお子さんが独り言で自分のした行動を「キミは何をやってるんだ!!」と自分で自分の行動を言っていたら。

 

 

それは「変ではなくて」

 

メタ認知の思考ですからね!!

 

 

(注意:メタ認知ではないこともあります。親に言われた言葉を条件付けで意味もなく言っているだけも場合や、本当に自分が起こした行動との因果関係の関連性がなくて言っていることもあります。)

 

 

 

変じゃないですからね!!!!

 

 

私もやってます!!!!(泣)

 

 

 

私は言葉には出さないので、紙ですけどね!!!(泣)

 

 

 

ああああああーーーーん!!!

 

 

 

 

 

Pocket

ぴょん

ぴょんです。自閉症の育児をしています。
自閉症の育児情報ブログを発信しています。
本家サイトはこちら

このサイトはすぐに使える療育の【視覚支援】の具体的な方法・実際に作ったツールなどのブログです。本家のブログの知識・情報系の記事とわけるためにこのブログを作りました。

ぜひ、自閉症の視覚支援の参考になればと思います。

ぴょんをフォローする
ブログランキング参加中です。応援していだけると喜びます。よろしくお願いします。(^^♪
支援方法
スポンサーリンク
ぴょんをフォローする
ぴょんぴょん自閉症の視覚支援の療育を推進するぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました